SDGsな野生動物のマネジメント: 狩猟と鳥獣法の大転換 本 無料 pdf

on Leave a Comment on SDGsな野生動物のマネジメント: 狩猟と鳥獣法の大転換 本 無料 pdf

SDGsな野生動物のマネジメント: 狩猟と鳥獣法の大転換 本 無料 pdf

SDGsな野生動物のマネジメント: 狩猟と鳥獣法の大転換 本 無料 pdf, SDGsな野生動物のマネジメント: 狩猟と鳥獣法の大転換 , オンラインで書籍をダウンロードする SDGsな野生動物のマネジメント: 狩猟と鳥獣法の大転換 本 無料 pdf 無料で, 本の無料読書 SDGsな野生動物のマネジメント: 狩猟と鳥獣法の大転換 オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 SDGsな野生動物のマネジメント: 狩猟と鳥獣法の大転換 書籍のPDFまたはエパブ無料

SDGsな野生動物のマネジメント: 狩猟と鳥獣法の大転換
書籍の説明

  • ファイル名: SDGsな野生動物のマネジメント: 狩猟と鳥獣法の大転換 本 無料 pdf.
  • ISBN : 63980319
  • リリース日 : 7 2月 2019
  • ページ数 : 186 ページ
  • 著者 : 羽澄 俊裕
  • 作成者情報 : 羽澄 俊裕
  • エディター : 独立した出版社

 

無料で電子ブックをダウンロードするために登録する必要があります.

 

書籍の説明

商品の説明
出版社からのコメント
野生動物は生物多様性保全の視点からは護られるべき存在だが、害獣でもある。そんな相手をうまくマネジメントする仕組みを社会基盤として整備することは、持続可能性を追求する現代社会において喫緊の課題である。農林水産業被害に加え、街中に頻繁に野生動物が出没するようになり、交通障害や人身事故、感染症リスクに晒され、また出没のたびに大捕物が繰り返されている今、著者の主張に耳を傾け、早急に手を付けるべきである。
著者について
1955年生まれ。東京農工大学を卒業後、1980~1984年に環境庁「森林環境の変化と大型野生動物の生息動態に関する基礎的研究」プロジェクトにツキノワグマ班研究員として従事。1983年に野生動物保護管理事務所(WMO)を立ち上げ、1991年に代表取締役となる。2015年に引退。以後、立教大学ESD研究所・客員研究員、東京農工大学農学府・特任教授等を経て、現在は、(公財)神奈川県公園協会理事、(一社)リアル・コンサベーション理事、環境省ほか国や自治体の各種検討会委員を務める。博士(人間科学)早稲田大学。
著書に『けものが街にやってくる―人口減少社会と野生動物がもたらす災害リスク』(地人書館、2020年)、『自然保護の形―鳥獣行政をアートする』(文永堂出版、2017年)、分担執筆は『動物のいのちを考える』(高槻成紀編著、朔北社、2015年)、『改訂 生態学からみた野生生物の保護と法律―生物多様性保全のために』((財)日本自然保護協会編集、講談社、2010年)、『歴史のなかの動物たち』(中澤克昭編、吉川弘文館、2008年)ほか。
野生動物や自然環境を保全する社会システムの整備に取り組み、社会が行う自然保護の姿として、日本版ワイルドライフ・マネジメントを創り上げることをライフワークとしてきた。

jpnbooks.com で無料で本のPDF SDGsな野生動物のマネジメント: 狩猟と鳥獣法の大転換 によって 羽澄 俊裕 をダウンロードしてください。ここでは、余分なお金を費やすことなく、無料でPDFファイル形式でこの本をダウンロードすることができます。SDGsな野生動物のマネジメント: 狩猟と鳥獣法の大転換 PDFを無料でダウンロードするには、以下のダウンロードリンクをクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です