ATOM 世界で一番美しい原子事典 P本 pdf ダウンロード

on Leave a Comment on ATOM 世界で一番美しい原子事典 P本 pdf ダウンロード

ATOM 世界で一番美しい原子事典 P本 pdf ダウンロード

ATOM 世界で一番美しい原子事典 P本 pdf ダウンロード, ATOM 世界で一番美しい原子事典, オンラインで書籍をダウンロードする ATOM 世界で一番美しい原子事典 P本 pdf ダウンロード 無料で, 本の無料読書 ATOM 世界で一番美しい原子事典オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ATOM 世界で一番美しい原子事典 書籍のPDFまたはエパブ無料

ATOM 世界で一番美しい原子事典
書籍の説明

 

無料で電子ブックをダウンロードするために登録する必要があります.

 

書籍の説明

商品の説明
著者について
著者:ジャック・チャロナー
サイエンスライター、科学コンサルタント。インペリアル・カレッジ・ロンドンで物理学を学び、ロンドン科学博物館に勤務したのち独立。科学やテクノロジーに関する本を40冊以上執筆している。著書に、英語版が王立協会賞生物学部門の2016年最終候補に残った『ビジュアルでわかる細胞の世界』(東京書籍)、『世界で一番楽しい元素図鑑』(エクスナレッジ)、執筆書に『科学の実験大図鑑』(新星出版社)、共著に『サイエンス大図鑑』(河出書房新社)などがある。

監修者:川村康文( かわむら・やすふみ)
東京理科大学理学部第一部物理学科教授、一般社団法人 乳幼児STEM保育研究会理事。1959年生まれ、京都教育大学教育学部卒業、京都大学大学院エネルギー科学研究科修了。博士(エネルギー科学)。京都教育大学附属高校で物理教師を約20年間務めたのち、信州大学助教授、東京理科大学助教授・准教授を経て2008年4月より現職。文部科学大臣表彰科学技術賞(理解増進部門、2008年)など受賞多数。著書は『世界一わかりやすい物理学入門』(講談社)など多数。

訳者:二階堂行彦( にかいどう・ゆきひこ)
翻訳家。おもな訳書に、リチャード・ムラー『サイエンス入門1・2』『今この世界を生きているあなたのためのサイエンス1・2 』『エネルギー問題入門』(いずれも楽工社)、キティー・ファーガソン『光の牢獄―ブラックホール― 』(ニュートンプレス)、アビン・ナレッジ・ソリューションズ『最新ロボット工学概論』(ビー・エヌ・エヌ新社)などがある。 –このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

jpnbooks.com で無料で本のPDF ATOM 世界で一番美しい原子事典 によって ジャック・チャロナー をダウンロードしてください。ここでは、余分なお金を費やすことなく、無料でPDFファイル形式でこの本をダウンロードすることができます。ATOM 世界で一番美しい原子事典 PDFを無料でダウンロードするには、以下のダウンロードリンクをクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です