生物の科学 遺伝 Vol.76 No.2 特集:チョウ類の多様性とその保全 pdf 本 ダウンロード

on Leave a Comment on 生物の科学 遺伝 Vol.76 No.2 特集:チョウ類の多様性とその保全 pdf 本 ダウンロード

生物の科学 遺伝 Vol.76 No.2 特集:チョウ類の多様性とその保全 pdf 本 ダウンロード

生物の科学 遺伝 Vol.76 No.2 特集:チョウ類の多様性とその保全 pdf 本 ダウンロード, 生物の科学 遺伝 Vol.76 No.2 特集:チョウ類の多様性とその保全 , オンラインで書籍をダウンロードする 生物の科学 遺伝 Vol.76 No.2 特集:チョウ類の多様性とその保全 pdf 本 ダウンロード 無料で, 本の無料読書 生物の科学 遺伝 Vol.76 No.2 特集:チョウ類の多様性とその保全 オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 生物の科学 遺伝 Vol.76 No.2 特集:チョウ類の多様性とその保全 書籍のPDFまたはエパブ無料

生物の科学 遺伝 Vol.76 No.2 特集:チョウ類の多様性とその保全
書籍の説明

 

無料で電子ブックをダウンロードするために登録する必要があります.

 

書籍の説明

商品の説明
出版社からのコメント
【消えつつある日本のチョウ類を守るために】
野山を優雅に舞うチョウ類は,季節の移ろいとともに様々な種が色とりどりの姿を現し,洋の東西を問わず風物詩としても様々な人々を魅了してきた。
日本では小学校の理科の教材としても取り上げられ,子供たちが昆虫の世界に興味を持つ出発点にもなっているが,そんな身近な存在のチョウ類が,今各地で急速に減少している。

生物多様性の指標ともなっているチョウ類の衰亡はなぜ起こり,どのようにすれば食い止めることができるのか?
本特集では,まずチョウ類の形態,生活史,行動などの多様性を概観,保全に関する遺伝学的アプローチから現場での取り組みや環境教育まで,最前線で活躍する著者たちが紹介する。
巻頭グラビア「身近なチョウも減っている ―里地里山のチョウ絶滅危惧ランキング」も必見。

※昆虫に興味のある方は,『生物の科学 遺伝』バックナンバー特集「ミツバチ新時代」(Vol.73-no.6(2019年11月号),「昆虫の不思議な世界」(Vol.73-no.4(2019年7月号)),「クモのゲノム,遺伝子研究の最前線」(Vol.74-no.6(2020年11月号)),『カイコの実験単』(別冊No.23),さらに特集「外来生物駆除への取り組み」(Vol.71-no.1(2017年1月号),「国内外来種問題」(Vol.69-no.2(2015年3月号))などもオススメです。
著者について
◎巻頭グラビア
平井 規央(大阪府立大学)

◎特集
平井 規央(大阪府立大学)
八木 孝司(大阪府立大学名誉教授)
竹内 剛(大阪府立大学)
上田 昇平(大阪府立大学)
大脇 淳(山梨県富士山科学研究所)
石井 実(大阪府立大学名誉教授/大阪府立環境農林水産総合研究所)
中濱 直之(兵庫県立大学)
中村 康弘(日本チョウ類保全協会)
江田 慧子(関西学院大学)

◎連載
長田 敏行(東京大学)
松藤 加代子(熊本県立東稜高等学校)
田中 福人(ノートルダム清心女子高等学校)
薄井 芳奈(KOBEらぼ♪Polka)

jpnbooks.com で無料で本のPDF 生物の科学 遺伝 Vol.76 No.2 特集:チョウ類の多様性とその保全 によって 公益財団法人遺伝学普及会 (著 編集) をダウンロードしてください。ここでは、余分なお金を費やすことなく、無料でPDFファイル形式でこの本をダウンロードすることができます。生物の科学 遺伝 Vol.76 No.2 特集:チョウ類の多様性とその保全 PDFを無料でダウンロードするには、以下のダウンロードリンクをクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です