マダム・エドワルダ(海外新訳文学叢書) PDF 電子書籍 フリー

on Leave a Comment on マダム・エドワルダ(海外新訳文学叢書) PDF 電子書籍 フリー

マダム・エドワルダ(海外新訳文学叢書) PDF 電子書籍 フリー

マダム・エドワルダ(海外新訳文学叢書) PDF 電子書籍 フリー, マダム・エドワルダ(海外新訳文学叢書) , オンラインで書籍をダウンロードする マダム・エドワルダ(海外新訳文学叢書) PDF 電子書籍 フリー 無料で, 本の無料読書 マダム・エドワルダ(海外新訳文学叢書) オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 マダム・エドワルダ(海外新訳文学叢書) 書籍のPDFまたはエパブ無料

マダム・エドワルダ(海外新訳文学叢書)
書籍の説明

  • ファイル名: マダム・エドワルダ(海外新訳文学叢書) PDF 電子書籍 フリー.
  • ISBN : 82091748
  • リリース日 : 18 3月 2021
  • ページ数 : 181 ページ
  • 著者 : ジョルジュ バタイユ
  • 作成者情報 : ジョルジュ バタイユ
  • エディター : 独立した出版社

 

無料で電子ブックをダウンロードするために登録する必要があります.

 

書籍の説明

「この書物には秘密がある。私は何も言わない。なぜならその秘密はあらゆる言葉を超えているから。」(本文より)

 エロティシズムとタブーの中にこそ神聖さを見出す挑発的な思想を、切り立つ文体と生々しい表現で短編小説として表現。哲学者ジョルジュ・バタイユによる思想小説。
 角川文庫や光文社古典新訳文庫にも名を連ねる有名作品が、二〇代の若手訳者の手で新鮮な訳文として生まれ変わる。
 訳者自身の身体性を通して原文の異物感を語る「男を訳す女――訳者あとがきに代えて」を収録。

<著者>
ジョルジュ・バタイユ Georges Bataille。フランスの哲学者・小説家。無神論の徹底から至高性を見出す思想を展開。ニーチェ研究や経済思想でも活躍。代表作に『無神学大全』、『呪われた部分』、『眼球譚』、『C神父』など。

<訳者>
木口香恵 Kae Kiguchi。2016年3月に某女子大学文学部卒業。現在は大学院生で、専攻は文学。

jpnbooks.com で無料で本のPDF マダム・エドワルダ(海外新訳文学叢書) によって ジョルジュ バタイユ をダウンロードしてください。ここでは、余分なお金を費やすことなく、無料でPDFファイル形式でこの本をダウンロードすることができます。マダム・エドワルダ(海外新訳文学叢書) PDFを無料でダウンロードするには、以下のダウンロードリンクをクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です